ビルケンのマドリッドの立ち位置


お気楽健康サンダルの代名詞、ビルケン。
初めて“フロリダ”を買ったのが20年以上前ですから、長い付き合いです。
みなさんも1足は持っているのではないでしょうか。

で、思うんですけどね。
ビルケンってデザインモデルによって、ものすごく立ち位置変わりません?

端的に言っちゃうと、皮や金具が多い程お洒落度が上がり、逆に少ない程単なる突っかけ感が増すと個人的に思っております。
実際うちのゴミ捨てサンダルとトイレサンダルは、”マドリッド”ですよ。

20150401_birken_01(ビルケン公式から持ってきたマドリッドの画像。 昭和の突っかけ感、半端ない)

ここ1週間程持病の胃痛+謎の腹痛のダブル攻撃でベッドで丸くなっていたのですが、昨日ヨロヨロ買い物に出かけました。
何も考えないでドアを出て歩き始めてから、足下に違和感。

20150401_birken
しかも靴下が家用モコモコフリース。桜咲いてるのに。
でもお腹痛かったから、戻らないでそのまま買い物行っちゃいました。

良かったね、”マドリッド”。買い物サンダルに昇格だよ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on Pinterest